ぼくの名前は、れ〜べ〜。いつ生まれたのか、どこで生まれたのかはわからない。
おぼえているのは、おウチのなかで家族が笑っているところばかり。みんながしあわせそうにしていると、なんだかぼくもウキウキするんだ。
みんなが元気のないときは、おもちゃをかくしたりイタズラをして笑わせたいと思うんだけど、いつもうまくいかないんだよね。
子どもたちにはぼくの姿が見えるみたい。ときどきいっしょに遊ぶんだ。大人の人は知っているのに見えないみたい。「何かヘンだな、ざしきわらしかな?」なんて言う人もいるよ。
おなかがペコペコのとき、おいしいごはんをつくっている匂いがすると、おウチに帰りたくなるでしょ。
ボクも同じ。しあわせそうな匂いに誘われて、そのまますみついてしまうんだ。知ってる?しあわせは、いい匂いがするんだよ。
今日も明日も、キミたちの子どもの子どものそのまた子どもがうまれるときも。ぼくはいつでも、見守っているよ。キミがぼくを見えなくなっても、ずっとそばにいるからね。

れ~べ~プロフィール

「ざしきわらし」のように、しあわせな家庭があるところにすみついてしまう、やさしいオバケ。子どもが好きで、一緒に遊んでくれたりするが、物をこっそり隠したり、勝手にお風呂に入っちゃったり、楽しくも困ってしまう一面もある。おウチを守ってくれる守り神なんだけど、子どもたちは面白い友だちくらいにしか思っていない。

名前
れ〜べ〜
性別
男の子
身長
50cmくらい(もっと小さくも、大きくもなれるらしい)
体重
なし(オバケなので)
性格
オバケだけど子どもなので、家の人を笑わせたくて小さないたずらをしてしまう。
家の中で一番快適なところを知っていて、そこで昼寝をしたりする。お風呂が好きで、動物が苦手。